島歯科ブログ

MFTってなあに?

こんにちは!

スタッフの杉木です🐹

 

最近 超音波歯ブラシを使いはじめました!

いつもの歯ブラシの動きなのに 仕上がりがツルッツルで歯磨きの時間が楽しみになっています😁

みなさんもぜひお試しください!

 

 

 

さて、先日私はMFT(口腔筋機能療法)のセミナーへ行ってきました!

口腔周囲筋とは唇・舌・頬のことを指します。

 

調和のとれた口腔周囲筋を維持することで、歯並びの改善だけでなく姿勢の改善、

表情が明るく変化したり、鼻呼吸ができるようになります。

 

お子さんのお顔をよく見ていただいて以下の当てはまるものはありませんか?🧐

 

☑気付くとお口がぽかんと開いている

☑就寝時イビキをかいている

☑くちゃくちゃ音を立てて食べている

☑目の下のクマ、ほうれい線が目立つ

☑出っ歯、ガタつき、前歯が閉じない

 

上記以外にもたくさん項目はありますが

当てはまるものがあると、口腔周囲筋がアンバランスな状態であるといえます。

 

そして、そのバランスを整えるのがMFTです!

 

MFTは以下の4つが無意識に行われるようにトレーニングしていきます。

 

①下の先がスポット(上アゴの中心よりやや前方)に軽く触れている

②歯は食いしばってない

③唇が軽く閉じている

④正しい嚥下

 

正しい舌の位置、正しいお口周りの環境を整えていきます。

特に乳歯から永久歯へと生え変わる際に

舌の位置が正しいと 舌の周りに歯が生えてくるため歯列は綺麗なアーチ状になります。

 

 

MFTはどの年齢でも効果はありますが、

永久歯へ生え変わる時期に正しい舌の位置が身についているとより効果的であると言われています。

 

MFTについて簡単なご紹介でしたが

舌の位置って重要かも…と思っていただけると幸いです☺️

 

当院の子供の矯正治療でも必要に応じてMFTを行います。

お口周りの筋肉を正しく使って、よりキレイな歯並びを一緒にめざしましょう✨✨

 

 

カテゴリ