富山市上本町の歯科医院  医療法人 島歯科医院 【一般歯科・矯正歯科・訪問歯科】
ホーム > 小児矯正

小児矯正(子供の矯正治療)

当院では、成長期や乳歯と永久歯が混在する年齢の患者さまには噛み合わせの基盤を整える小児矯正治療を行っています。

これは、成長をコントロールすることでアゴの前後的な不正を改善したり、アゴを側方的に広げることで歯がキレイに並ぶスペースを獲得していく治療です。

永久歯への交換がスムーズに行うことができ、将来的に生じうる不正咬合を減らすことができます。

*治療の開始時期は6才臼歯といわれる奥歯が生える6〜8才頃に始めるのが最適です。

〜小児矯正による歯列改善〜
・子供の矯正治療により改善(正常な永久歯列を誘導)
・拡大床による歯列側方拡大と固定式装置による治療


*個々の患者様の状態により治療内容や結果は異なります。ご相談の際には患者様に合った最適な治療内容をお伝え致します。


小児矯正のメリット

@歯を抜く可能性が低くなる
成人の矯正治療を行う際、ガタつきの程度が大きい場合、歯を抜いて治療する必要があります。しかし、小児矯正により顎の成長をコントロールすることで、将来的に歯を抜く必要がなくなる場合が多く見られます。

A成長を利用できる
近年では、下あごが小さいために出っ歯に見えてしまう場合が多くなっています。この際、下あごの成長を誘導してあげることで正常な前歯の噛み合わせを獲得することが可能となります。これは成長期のみに適応可能であり、成人してからでは手術を伴う矯正治療が必要になるケースもあります。

B歯並びに悪影響を及ぼす悪習癖の改善
近年では、舌の突出や低位、口呼吸、正しくない嚥下(飲み込み)がみられるお子様が増えてきているように感じます。
このような悪い習癖(機能的問題)が歯並びや骨格に悪影響を及ぼす場合が多く、気づかないうちに、不正咬合の程度が重症化していくケースは少なくありません。
このような悪い癖を早期に見つけ、それに対するトレーニングを矯正治療と併用して行うことで、正しい機能を獲得し、安定した噛み合わせや全身の健康につながると考えています。


使用する装置

主に取り外し式の装置を使用します。

子供の矯正は成長や歯の生え変わりを長期的に管理するため、なるべく取り外し式の装置を使用することでむし歯のリスクを減らします

また、はじめて矯正をするお子さんにとっても外せる装置は不安や痛みが少なく、楽しく矯正を始めることができます。

仕上げ段階や、生え変わりの早いお子さんには固定式の装置による矯正が適応となる場合がございます。

*取り外し式の装置の一例
拡大床(プレート)


*拡大プレートによる治療例(子供の矯正治療)

ネット予約(24時間受付)はこちら
【矯正相談無料】


医)島歯科医院
〒930-0057 富山県富山市上本町4-10
076-421-6613

Copyright (c) SHIMA Dental Office All Rights Reserved.